2017・07
<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/13 (Sat) 雑誌を買った

周期8日目(低温期:36.58℃)


どうも。雨の日のムー子です。


こんな日はお家でゆっくり雑誌や本を読みながら、
温かいおコーヒーでもいかがでしょうか。奥様?


よもぎざんのブログで良さそうな雑誌を紹介していたので、買ってみた。


 


Ling karan(リンカランって読むのね)っていう雑誌は本屋さんで
何度か手に取ったことはあるけど、私は「クウネル」を定期購読しているので
「似てるなあ」と思って買うにいたらなかった。


 


でも、今月のリンカランはどうやら「妊娠・出産」がテーマらしい。
というか「産む」ことについての考え方が色々と書いてある。
これは「産んだ人」と言うよりは「これから産む人」にとっても良いと思う。
もちろん私のような妊娠すらしていない人でも


 


「女ってすごい!!」「産むのは怖くない!!」



って素直に思える雑誌。

ところで、TVの出産シーンや妊娠に関するシーンって間違いばっかだとは思いませんか?!


 まずは妊娠を知るシーン。

ドラマだと、いきなり「うっ!!」とか言って流しに駆け込んで、
それを見た不倫相手が背中をさすりながら
「お、おまえ・・・もしかして・・・」 みたいな・・・・。


まあ、そういう人もいるのだろうけど、皆が皆「うっ!」となって妊娠を知る、みたいに・・。


あとは、出産シーンもね。
なんか酷い殺人シーンみたいにさ・・・。
あれじゃ皆「出産てこわーい!」って思っちゃうよ。
そりゃ命を産む訳だからね、痛いだろうし、大変だけどね、
そんな殺人シーンみたいだったらさ、2人目3人目って産めないよ。


 ニューヨークとかだと、帝王切開が多いらしい。
と書いてあった。先進国だと、
日本は自然分娩に対する思いが強い方みたい。


「どう産むか」


そこから育児って始まってるんだなって思いました。


今月のリンカラン、おすすめです!

スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://kounotorimachi.blog65.fc2.com/tb.php/6-ebb566e5

プロフィール

ムー子。

Author:ムー子。
3年前に転勤族の彼と結婚。
ムー子:1977生まれ。女子。
グウ介:だんな。男子
2007年7月出産予定です。

3年で4箇所の転勤族。
なかなか赤ちゃんが来てくれない。
やっと関東に戻って来れた!
と思ったとたんの妊娠!
ムー子の手探り妊婦ライフです。

ほんにゃらほんにゃら。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。