2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/01 (Sat) 京都乙女旅「雑貨編」
前回は宿について書いたので、今回は雑貨について。
京都には乙女心をくすぐる可愛い雑貨が沢山あります。

2001_0101_000035AA.jpg


これは金物屋「有次」で買った茶サジ。
真鍮と銅があって、私は悩んだあげく真鍮に。
無料で名前を入れてもらえます。
(モザイクで消しちゃってますが、ここに入ります)
ここで母の分も購入。おみやげで名前入りの茶サジなんて
もらったらきっと嬉しいんじゃないかと思って、
私たちは、今回参加できなかった仲間へのお土産も
これにしました。値段はたしか750円前後。



そして、「唐紙」
「唐紙」とは木に文様を彫ったものに顔料をのせ、
和紙に手ずりしたもの。木判はずっと当時の物を使い続けており
壊れても新しくつくる事はしないのだそう。
2001_0101_000102AA.jpg



京都唐紙をやっているのはもうここ「唐長」のみ。
この模様が本当に美しい!!


唐紙が日本のもので良かった!って思っちゃいます。
1枚1枚手ずりなので、和紙にもよりますが、
ポストカードで500円くらい便箋1枚200円位します。
でも本来であれは襖や障子などに使われる大きなもの。
私たちなんかには手にとる事もお目にかかる事も
なかったかもしれません。
それを私プライスにしてくれて、身近なもので楽しませてくれた
11代目に感謝です!
伝統工芸の跡継ぎ問題などが騒がれていますが、
こうやって伝統を上手くを伝えていけば、
良いものは絶対に人の心を打つし、残っていくのだと思いました。

工房では便箋を1枚300円で10枚から希望の柄で
好きな和紙に目の前で刷ってくれます。
(顔料の色は2色から選べます)



六角堂の「はとみくじ」


写真を撮るのを忘れてしまったのですが、
鳩がおみくじを持っているおみくじです。
これがなんとも可愛い。
買った2人が大吉だったのは2人とも強運だったのか、
それても大吉が多いのか・・・。




また京都といえば手ぬぐい。

本当に可愛いてぬぐいが沢山あります。
そのまま額にいれて飾ったり、生地として使って
何か作ったりしてもいいかも。


ima_feb2.jpg

とくに「RAAK」では私好みの手ぬぐいのオンパレードでした。




最後に「けいぶん社」という本屋さん。
本のセレクトショップとでも言いましょうか。
私にとってはこの手の本屋さんで買った本は
「雑貨」の部類に入ります。


ここに私たちは小一時間いたのですが、
お店の中にいるお客さんが皆似た雰囲気なんですよ。
何というか、上手くいえないんだけど、
きっと話したら好きなものとか似てるんだろうなあと思わせるような
同じ雰囲気な私たち。。。
持ってるオーラが似ているので何度も友達と間違えて
隣りの人に話しかけそうになる始末・・・。


「気が合いそうな人ばっかりね」と連れに言うと
「私もそう思ってた」と言ってました。




その他、「にほひ袋」や「つげの櫛」
女に生まれてよかった!って思いました。



次回は「カフェ」です。
スポンサーサイト

comment

うわー!すっごい素敵!
和の柄ってすごい好きなんです。
手ぬぐいも気軽に使えて可愛いしいいですよね。
けいぶん社、私も京都に行ったらいってみたいなぁと思ってたお店です!
カフェ編も楽しみ~♡
2006/07/01 16:40 | URL | よもぎ [ 編集 ]

おかえりなさい!
すごく京都らしいモノたちに触れましたね!
特に宿は素敵な宿ですね!
私は京都行くといつも色んなお寺を回ったりと広範囲で動き回るので、宿は寝るだけ感覚になっちゃうことが多かったです。
だけど次回行く時には、こういう古い宿に泊まってゆっくり京都を味わいたいなーって思います。素敵な過ごし方だなーと思いましたi-189
カフェ編も楽しみにしていますi-194
2006/07/01 18:35 | URL | みにまーる [ 編集 ]

e-68かえりなさいv-22


いろいろ周りましたね~v-349
有次で茶さじとっても
いいお買い物されましたねv-485


有次のある御幸町に妹が
住んでいるのですよ~v-344v-433
だからあそこらへんは
いつもブラブラしてるんですv-352v-278


けいぶん社にも行かれたのですね(笑
雑貨好きと見ましたv-530v-352
ムー子さんの言うある種の本達が
雑貨に入るっていうのわかります(笑
私も北欧の本とか集めてるのですが
(北欧雑貨も好きですv-343
そういう本や写真集は雑貨だと思ってますv-527v-380


楽しい京都の旅になって本当に
よかったですね~なんか嬉しいですv-522v-341


でも1っこ(笑
あーああいうてぬぐいとか
柄とか喜ばれるんだーーーって
改めて思った(笑
私にしてみたらいっつも
目に入ってるものなので
新鮮じゃないんですよねv-355
改めてこうやって離れて京都を
見させていただいてなんだか
京都に対する?気持ちも
リフレッシュされました(笑
なんて言っていいのか・・・


わかります・・・・・??v-277(笑
まさに離れてみてわかる・・・・ってやつですねv-428v-354
2006/07/03 10:35 | URL | チェルシィ [ 編集 ]

e-263・・・・・

かえりなさいって・・・・


すみません

おかえりなさいです(笑
2006/07/03 10:40 | URL | チェルシィ [ 編集 ]

和の柄って、単純明快にして奥が深いいうか、
ストーリーがあるというか。
けいぶん社、おすすめっす!
ずっといれちゃいますよ。
2006/07/03 15:55 | URL | ムー子 [ 編集 ]

私こういう回り方したのって始めてです。
遠くてしょっちゅう行ける所じゃないので
行ったときは「どれだけ回れるか!」みたいな勝負になっちゃってました。
 
今度紹介しますが、今回はある本をガイドブックにしての旅でした。
花屋旅館は本当におすすめなので、
ぜひ行ってください!
2006/07/03 15:59 | URL | ムー子 [ 編集 ]

はい!かえります!!うふふ。
チェルシーさんおもしろすぎ・・・。
-----------------------------------

妹さん、あのあたりにお住まいなんですね!
なんて素敵なんでしょう。
有次、ほとんど毎日通って毎日のように茶さじを買って
名前を彫ってもらってましたよ・・・。

チェルシーさんも北欧雑貨好きなんですか?
きゃあ。私もです!!
5年前ですが、イギリスに蚤の市廻りの旅に同じメンバーで行ってるんです。
京都と北欧。全然違うけど、似た匂いがします。

なるほど、京都が身近だと、新鮮味とか感じないのか~。
生活の中に浸透してるんですね。
関東にも『かまわぬ』とか手ぬぐい屋はありますけど、
やっぱり京都は種類が断然多いですよ。
うらやましいです。
2006/07/03 16:08 | URL | ムー子 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://kounotorimachi.blog65.fc2.com/tb.php/36-0093fd3e

プロフィール

ムー子。

Author:ムー子。
3年前に転勤族の彼と結婚。
ムー子:1977生まれ。女子。
グウ介:だんな。男子
2007年7月出産予定です。

3年で4箇所の転勤族。
なかなか赤ちゃんが来てくれない。
やっと関東に戻って来れた!
と思ったとたんの妊娠!
ムー子の手探り妊婦ライフです。

ほんにゃらほんにゃら。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。