2006・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/06 (Fri) お勧めのインテリア本
周期20日目 36.81℃ 高温期5日目


依然として、右脇腹がすごいピンポイントでツキンツキンする。
うーん。大丈夫なのかなあ。。。

---------------------------------------------------------

今日は特に書く事も無いので、お勧めの本を紹介します。


昨日のブログにインテリアが好きで色々やってると書きましたが
ブログ友達のよもぎさんが以前紹介していた面白そうな本を
図書館で発見したので、早速借りてきて読みました。



これです。


ベビーインテリアの楽しみ




これはベビーがいる国内外の家庭の素敵なインテリアを
カラー写真で色々紹介している本です。
最初、よくありがちな、スタジオ写真なんかを掲載して、
「こんなん絶対無理だよ!」って思わず言ってしまうような
空想のお部屋の写真なのかと思ってたんです。



でも、ちがました。
実際にそこで暮らしている人の部屋の紹介です。
だからなかなか見ていて面白いです。
「赤ちゃんの寝場所は昼はここで夜はここです」とか
「ベビーベットを買った理由」「買わなかった理由」とか
そいう実際直面しそうな問題についても親の視点から書かれています。


あと、前半は海外の部屋の紹介なんだけど、
ムー子が驚いたのは

海外では、ほとんどの赤ちゃんが


産まれてすぐ自分の部屋を持ち、


かなり早い時期から(もしくはすぐに)


1人で寝る。



って事。

日本だと多分小学校低学年くらいまでは親と一緒に寝るけど、
海外では、産まれる前に親は赤ちゃんの部屋を作っておいて
家に赤ちゃんが来たら、そこで寝かせるらしい。



子供って、お化けとか怖がって、一人では寝たがらないじゃないですか。
でも物心付いた時点で一人で寝てたら、一人で寝るのが当たり前で、
怖いとか寂しいとか、思わないのかな。


夫婦の時間を大事にするお国柄って事でしょうか?
まあ、そもそもの家が広いって事もあるんだと思うんですけどね。


この本、ムー子は図書館で借りたのですが、多分買います。

スポンサーサイト

プロフィール

ムー子。

Author:ムー子。
3年前に転勤族の彼と結婚。
ムー子:1977生まれ。女子。
グウ介:だんな。男子
2007年7月出産予定です。

3年で4箇所の転勤族。
なかなか赤ちゃんが来てくれない。
やっと関東に戻って来れた!
と思ったとたんの妊娠!
ムー子の手探り妊婦ライフです。

ほんにゃらほんにゃら。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。