2017・04
<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/06 (Thu) 京都乙女旅「こぼれ話編」
しつこいかな~と思いつつ、排卵日も先で
書くことが無いので京都旅行で感じたこと、
考えたこと、こぼれ話とかを書こうと思います。


2001_0101_000128AA.jpg


今回の旅行はとても急でした。
もともと独身の友人2人が立てていた計画で
2人は「ムー子ら(既婚者達は)は誘っても無理だろう」と思っていたそうです。

私自身も、もし何ヶ月も前から誘われていたら、
「自分だけ何日も旅行に行くのはグウ介に申し訳ないし
 お金もないし」
と考えて断っていたと思います。

ある日、友人からメールで「来週から京都に行くんだ」と
知らされ「いいなー」と返事をした事から私も行くことになりました。
なんていうか、勢いです!考える時間が無かったのが
良かったのかも。


おかげさまで本当に楽しい旅行になりました。

2001_0101_000009AA.jpg


10年来の親友3人で旅をしていると、変わったこと、変わらないこと、
いろいろ見えてきました。


一番の違いを感じたのは、
やっぱり自分は既婚者であるということかな。

やっぱり




スポンサーサイト

2006/07/04 (Tue) 京都乙女旅「子宝祈願編」
さて。「宿」「雑貨」「カフェ」と好き勝手に書いてきましたが
今回は『子宝祈願』の事を書こうと思います。



この今日と旅行が決まって、最初に思いついたのは
「子宝祈願をしてこよう」という事でした。
やっぱり「赤ちゃんが欲しい」というのが今の
一番の願いだし、何をしていても最初に思うことです。



京都にも沢山「子宝」の神社があって
有名なところだと『梅宮大社』なのかな?
ここには「またげ石」という石があって、これを夫婦でまたぐと
子宝に恵まれるという言い伝えがあるそうです。
でもここは、夫婦2人で祈祷を受けないといけない事
正装もしくはそれにふさわしい服装でないといけない事
などの決まりがあり、ムー子はそのどちらも無理でした。



でも、行けば普通に御参りしてお守りを購入する事は
出来るんだけど、なんか「本当だったら祈祷受けなきゃ」的な
感じが否めないのでここは諦めました。
夫婦でいけるなら是非行きたかったです。



で、私が「ここ!」と思ったのが
『上徳寺』


2001_0101_000010AA.jpg



ここ、京都の観光案内なんかにはほとんど載ってないし、
私が持っていた地図には全く載ってませんでした。
でも、「京都・子宝」でネット検索すると必ず出てくる
『妊娠希望者には有名』な所っぽいです。



小さめだし、住宅街にひょっこりとある感じなのですが、
中に入るとかなりちゃんとした小規模ながら立派なお寺でした。
もっと廃れた感じを(ごめん)想像していたんだけど、
新しい絵馬などが沢山かかっていて、



「全国から赤ちゃんが欲しい」
人たちが集まってきているのだなあ・・・皆!頑張ろうぜ!」

って気持になりました。



ここで私は御参りして、それから2月に天国に行ってしまった
小さな命の供養のため、ろうそくを買って
本堂の後ろにある水子供養のところで手を合わせました。


2月、ごく初期の流産してしまったとき、お線香とお花を買って、
それからお菓子とジュースも買って、部屋の棚に簡単なコーナーを
作って、1ヶ月間毎晩2人で手をあわせていました。
自己流の供養。それで良いと思っていたんだけど、
今回、こうやっておまいりできて良かった。
「もう私は大丈夫だから、またお母さんのところにおいでね。」
って言いました。



嬉しかったのは一緒に行った友達も、
一緒に手を合わせてくれていたこと。


結婚していない彼女たちには関係ない事だし、
私1人で済ませて・・・とか思っていたのですが、
私が手を合わせて、目を開けたら、隣りで2人が
熱心に手を合わせてくれていて、本当に嬉しかった。
嬉しすぎて、「ありがとう」っていえなかったよ。
バカなムー子だ。


「うちらが授かったら困るなあ~(^^)」
って笑ってましたけど・・・


そこで絵馬を書いて、お守りを買って帰ってきました。
皆様の事もお祈りしてきたよ!!
「赤ちゃんが欲しい皆が、早く赤ちゃんを授かりますように」って。



2006/07/03 (Mon) 京都乙女旅「カフェ」編その②
カフェ編~その②~です。

ここも有名なコーヒーショップ
s20_logo.gif


「スマートコーヒー」
なんと創業は昭和の7年!
2001_0101_000050AA.jpg




そのころから何も変わっていないそうです。
歴代のマッチが細かに飾られていたのを私は見逃しませんでした。
喫茶店のマッチってどうしてあんなに可愛いんでしょう。


マッチ。


どんなに便利な世の中になっても、
なくなって欲しくないアイテムの1つです。


私は腹ペコに負けてタマゴのホットサンドを注文しましたが、
ここはホットケーキとプリンがお勧めだそうです。
友達が注文しましたが、タマゴたっぷりでおいしそうでした。
もちろんサンドイッチも絶品でしたよ。


ここにもオリジナルグッズがあってお店のロゴと
マークが入ったカップやコーヒー豆があります。




最後は究極のカフェ文化?!
CMあの場所へ・・・

2006/07/02 (Sun) 京都乙女旅「カフェ」編
「宿」「雑貨」と来たので今回は「カフェ」編です。


「カフェ」と言っても私たちがチョイスしたのは
「喫茶店」と言った方がぴったりの歴史のある
コーヒー喫茶です。
京都には創業何十年という歴史のある喫茶店が
沢山あります。



まずはここ。
「フランソア喫茶室」

2001_0101_000043AA.jpg

2001_0101_000025AA.jpg




宿のすぐそばにありました。
日本に入ってきたばかりの西洋の文化。
そんなノスタルジックな雰囲気が存分に楽しめます。
京都のお店って間口が狭いけど、入ってみたら
意外と広いんですよね。



で、次。
「まる捨」(まるすて、と読みます。)






2006_0101_000016AA.jpg



ここは、カウンター席が5~6席と小さな2人掛けテーブル席が
1つの小さな喫茶店です。
背筋のピンとしたおばあさんが1人でやっています。
なんでも先代では果物屋だったというだけあって
フルーツジュースが美味しいのですよ!

友達が苺ジュースを注文したのですが
「苺は時期じゃないからやってないの。時期じゃないのは
美味しくないから使わないの」と言っていました。
結局バナナジュースとオレンジジュースと注文。
目の前でテキパキと作ってくれます。
その動きの無駄の無いこと!!3人で凝視です。

いや、美味しかった!
ちなみに「まる捨」という変わった名前は
先代の「捨吉(すてきち)さん」から取ったそうです。



まだまだありますよ~。
飽きない方はどうぞ続きを。

2006/07/01 (Sat) 京都乙女旅「雑貨編」
前回は宿について書いたので、今回は雑貨について。
京都には乙女心をくすぐる可愛い雑貨が沢山あります。

2001_0101_000035AA.jpg


これは金物屋「有次」で買った茶サジ。
真鍮と銅があって、私は悩んだあげく真鍮に。
無料で名前を入れてもらえます。
(モザイクで消しちゃってますが、ここに入ります)
ここで母の分も購入。おみやげで名前入りの茶サジなんて
もらったらきっと嬉しいんじゃないかと思って、
私たちは、今回参加できなかった仲間へのお土産も
これにしました。値段はたしか750円前後。



そして、「唐紙」
「唐紙」とは木に文様を彫ったものに顔料をのせ、
和紙に手ずりしたもの。木判はずっと当時の物を使い続けており
壊れても新しくつくる事はしないのだそう。
2001_0101_000102AA.jpg



京都唐紙をやっているのはもうここ「唐長」のみ。
この模様が本当に美しい!!


唐紙が日本のもので良かった!って思っちゃいます。
1枚1枚手ずりなので、和紙にもよりますが、
ポストカードで500円くらい便箋1枚200円位します。
でも本来であれは襖や障子などに使われる大きなもの。
私たちなんかには手にとる事もお目にかかる事も
なかったかもしれません。
それを私プライスにしてくれて、身近なもので楽しませてくれた
11代目に感謝です!
伝統工芸の跡継ぎ問題などが騒がれていますが、
こうやって伝統を上手くを伝えていけば、
良いものは絶対に人の心を打つし、残っていくのだと思いました。

工房では便箋を1枚300円で10枚から希望の柄で
好きな和紙に目の前で刷ってくれます。
(顔料の色は2色から選べます)




プロフィール

ムー子。

Author:ムー子。
3年前に転勤族の彼と結婚。
ムー子:1977生まれ。女子。
グウ介:だんな。男子
2007年7月出産予定です。

3年で4箇所の転勤族。
なかなか赤ちゃんが来てくれない。
やっと関東に戻って来れた!
と思ったとたんの妊娠!
ムー子の手探り妊婦ライフです。

ほんにゃらほんにゃら。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。